ネコ・ねこ・猫・(=^・^=)

2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ピートの記念日

6月は、我が家の末っ子ピートくんが

暗闇の中から、光り輝く夏への扉を見つけて

我が家にやって来た記念日 ! !

野良猫だったあみを強制捕獲、友達のにゃんこ先生に
避妊手術をお願いしました。

あみのお腹の中には、仔猫が !
それも一匹だけ、ピンセットでつまみ上げた仔猫は
大きく伸びをしたそうです。

この子は生きている ! 生きたいんだ !
先生は、病院で育ててもいいから
と、言われたけど
とんでもない、我が家で母親と一緒に育てますと
連れて帰りました。

母猫のほうは、直ぐにあみと名づけましたけど
さて、この黑マダラのネズミかタヌキのような子

ピート①




迷っていたところ妹が

ピートってどうよ !!


少し前に、SF小説大好きな私たちが読んだ本で
ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」
その中で主人公のダニエルの愛猫の名前がピート
そのピート、冬になると家中の扉をダニエルに開けさせる
扉のどれかに明るく楽しい夏に通じる扉があると信じている。
決してあきらめない、この猫の習性猫好きにはたまりません。

この小説はタイムスリップものなんで
最後に、ピートくんも30年の冷凍睡眠から目覚めて
主人公と一緒に幸せになるというハッピーな物語。

読んだ後、今一緒に暮らしている猫たちの
名前を変えるわけにはいかないので

今度、猫と出会うことがあったらピートと名前つけよう
そう言っていたことを、思い出したようです。

まあ、この小説に出てくるピートのようにカッコよくないけど
大きな伸びをして、生きたいと意思表示して
夏への扉を見つけたことではピートと命名してもいいよね
ってことになり、我が家の一員となったピートくんです。

21世紀、我が家にやって来たピートくんも
今年で、早や15年 ! !

健康ですくすくとはいかないまでも
アレルギーで禿が出来るくらいで
大病もせず元気です。

いつまでも、このまま元気でツキあみと共に
夏への扉のピートのように楽しい猫生を過ごしてくださいね。

引っ越し前のブログでのピートの思い出の画像です。


夏になると、何にでも足をかけます

足かけ


脚枕



さらに、暑い日には開きになります

開き



ベランダに出ると、光のマジック ! !

ひかりのマジック



ひかりのヘアーバンド



テレビに出ると、怖がられます !

ちょつと怖い


最後に、お誕生日おめでとうワインで乾杯♪

ソムリエピート栓抜きよろしく !


ソムリエ
スポンサーサイト
猫と暮らして | Comments(2) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。